DV2013 グリーンカード申請写真規定について

グリーンカード.comトップ > ブログ > DV2013 グリーンカード申請写真規定について

本年度実施予定 グリーンカード抽選プログラム DV2013 申請写真について説明させていただきます。

応募時に提出するお写真は国務省で細かい規定を設定しています。これは国務省で当選者を選出する前に1人で二重応募をしていないか、顔が正確に認識できる写真であるかをコンピューターの顔認識プログラムを使って事前にチェックしているからです。その為、写真背景が明るく模様が無い事や顔の大きさ眼の高さなどの細かい規定が定められています。

その為、国務省へオンライン申請をした際に申請は受理され申請受理番号を得る事はできますが、規定に合わない写真の場合は抽選をする前に書類不備として失格になってしまいます。

国務省の申請サイトには、事前に写真を確認できるサイトがあるので問題ないビックリマーク

と、誤解されている方は、こちらのブログ記事をお読みください。

国務省規定では写真は5センチ×5センチの証明写真をスキャナで取り込むか、デジカメで撮影したもの、と規定されています。どちらも写真サイズは、600ピクセル×600ピクセルのJEPG形式の画像にデジタル加工をしなくてはなりません。

下に掲載した2枚の写真、この写真は国務省規定に合っていると思いますか?


グリーンカード.com オフィシャルブログ-顔サイズオーバー
写真-1
グリーンカード.com オフィシャルブログ-眼の高さ低過ぎ

写真-2

答えは、どちらの写真も国務省の規定には合いません!

なんの問題もない写真のように見えますが、写真-1 は顔のサイズ(頭髪最上部からあごまで)が規定値より大き過ぎます。写真-2 は顔のサイズは問題ありませんが、眼の高さが低過ぎます。

弊社にお申込みのお客さまには、写真サイズと撮影時の注意事項を詳しくお伝えしておりますが、600ピクセルとかは一切気にされなくても大丈夫です。

このような写真を送ってください:サイズ加工の必要はありません。

人により顔の大きさが違いますので、一概には言えませんが撮影する範囲としては、両肩が写っているような写真をご手配いただければ、あとは弊社で間違えなく規定に合うようにデジタル加工いたします。(写真見本参照)
写真見本: 証明写真の場合 センチ×センチ以上のサイズでお願いします。

グリーンカード.com オフィシャルブログ-写真見本-1

写真見本:デジカメ撮影の場合 800ピクセル以下のサイズは加工に適しません。

グリーンカード.com オフィシャルブログ-写真見本-2
横長の写真になるように撮影してください。

ご注意:人物の背景に影が出ている写真や、背景の壁紙に模様がある写真は使用できません。詳しくは弊社からご案内する「写真撮影時のご注意」をご覧ください。

年に1回のチャンスです、抽選前に応募失格にならないように万全を期しましょう!

PAGE TOP