当選手続代行を依頼するメリット

グリーンカード.comトップ > おすすめ記事 > 当選手続代行を依頼するメリット

グリーンカード(永住権)を取得すれば、雄大な自然、広大な大地が広がるアメリカに住むことができます。また、観光地として有名なグアム、ハワイ、サイパンへの移住も可能です。そんな魅力的な権利を手にすることのできる永住権抽選プログラムですが、もし当選できた場合も多くの手続きが必要になってきます。こちらでは、当社に当選手続代行をご依頼いただくメリットについてご紹介いたします。

必要書類準備のサポート・翻訳

永住権抽選プログラムに当選したからといって、安心できるわけではありません。この制度では、書類不備や辞退者を想定して、制限人数の約2倍の人たちに当選を通知しているため、永住権を得るには国務省のオンラインサイトで結果発表された瞬間からの、手続きの速さが重要となります。当社では、当選後に必要な登録フォームの入力や、面接時に必要となる戸籍謄本・卒業証書といった書類の翻訳等を行い、お客様がスムーズに面接に進めるサポートをいたします。

面接のサポート

米国大使館で行われる面接がスムーズに進むための心構えや、過去の事例から想定される質問などのレクチャーを行います。もちろんご希望される場合はご来社頂き、直接レクチャーすることも可能です。また、移民弁護士のご紹介も無料にて行っておりますので、不安に思うことなどありましたらお気軽にご質問ください。

移住後のサポート

ハワイに永住される方に関しましては、当社の現地スタッフによる住居探し、就職などに関するサポートを受けることが可能です。渡米されてからすぐに永住をすることができない場合は、永住開始期日を延期することも可能ですので、事前にご連絡ください。

 

 

DV2016で、書類不備をなくし確実に提出したい、時間が取れず申請代行をしてもらいたいという方、是非当社にお任せください。グリーンカードを取得できるよう全力でサポートいたします。もちろん当選後だけでなく、事前の来社申請なども承っております。抽選の登録作業をお客様の目の前で行い、申請写真の撮影などもいたします。グリーンカードや永住権抽選プログラムに関して不明点や疑問点があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP