アメリカ永住権取得までにやること

グリーンカード.comトップ > おすすめ記事 > アメリカ永住権取得までにやること

一定要件を満たした方の中から抽選で取得できるグリーンカードは、アメリカ永住権を得るためにおすすめの手段の1つです。こちらでは当社サポートをご利用いただいて申請する場合、手続きをスムーズに進めるために当選発表日直前からやっておくことをご紹介します。

当選を引き寄せるために

ハワイやサイパン、グアムで過ごす内にその魅力に取り憑かれてしまった方にとって、アメリカ永住権はとても魅力的なものです。そのような方のための永住権取得方法としてグリーンカード制度を是非ご利用いただきたいのですが、申請をご希望になる多くの方が写真の不備で有効応募者から漏れているようです。写真には十分な注意を払う必要がありますが、当社でできるサポートの1つとしてワイキキ市内での写真撮影サポートも行なっています。

当落を確認する方法

グリーンカードの抽選当落結果は、これまで「コンファメーション番号」というものがわからないと確認できませんでした。書類に記載されている番号のどれがコンファメーション番号なのか分からない、というトラブルも少なくなかったようです。しかし、DV2014以降アメリカ国務省のサイトにて確認用ページが新設されましたので、その手間を省くことができるようになりました。氏名・生年月日・応募時の登録アドレス・ページに表示されている認証コードの入力だけで確認できます。

当選したら

当落確認の上、当選していた方はとても喜ばしい限りですが、喜んでいる暇は長くありません。
大急ぎで当選後のアメリカ永住権申請をする必要があります。

  1. 当選手続き申込書に署名捺印の上、当社までご郵送ください。また、当社より「申告情報質問書」をメールで送付いたしますので、ご回答いただいた上でそちらもご郵送ください。
  2. 登録代行・登録完了のお知らせをメールにて送付します。また、アメリカ大使館での面接日時のご案内もいたします。
  3. 戸籍謄本を当社までご郵送ください。それと合わせて面接時必要書類・証明写真・健康診断のご準備をお願いします。
  4. アメリカ大使館での面接に向けてのサポートをスタートします。
  5. アメリカ大使館での面接終了後、仮ビザを貼付したパスポートをアメリカ大使館までご郵送ください。
    永住ビザ登録料金をオンラインにてお支払いいただいた後、仮ビザ最終期限までにアメリカに初回入国が必要です。
  6. アメリカ当局からグリーンカードが発送されますので、当社よりお客様ご指定住所へ転送します。

 

 

グリーンカードはアメリカ市民と同様にアメリカ永住権や就労する権利を得ることができます。
もちろんハワイ州やアラスカ州への永住も可能です。当社は『ハワイに住む』という雑誌に取材協力をさせていただいたこともあります。ハワイの魅力にはまって永住をご希望されている方であれば、ハワイ情報収集として是非ご覧になってみてください。

PAGE TOP