【ピックアップ情報】当選確率を上げる方法はあるの?

グリーンカード.comトップ > ブログ > ブログ > 【ピックアップ情報】当選確率を上げる方法はあるの?

『当選確率を上げる方法はないですか?』

 

そんな質問にグリーンカード.comがお答えします!

 

 

 

 

DVプログラムの米国国務省への申請は毎年「申請者1人につき1通」のみ可能であり、

2通以上申請を行った場合は全ての申請が無効になります。

 

では、『当選確率を上げる方法はないのか?』

グリーンカード.comには、そんな質問が毎年多数寄せられております。

そこで!今回は当選確率についてご案内致します。

 

独身のお客様

申し訳ございませんが、現状、当選確率アップの方法はなく1通のみの申請となります。

既婚のお客様

当社の『既婚コース/夫婦2名』でお申込みをいただくことで、

ご主人様と奥様のお名前それぞれで米国国務省への申請を行います。

 

法的に婚姻状況にある場合、必ず配偶者様の申請情報とお写真のご提出が必要となります。

グリーンカード.comの「既婚/夫婦2名」コースにてお申込みいただいた場合、

それぞれを申請者として米国国務省へ申請いたしますので、いずれかが当選された場合、

ご夫婦ともにグリーンカード取得の権利が得られるため“当選確率が2倍”になると言えます!

 

※ご注意下さい!

先にも記載しておりますように、米国国務省への申請は毎年「1人1通」となります。

重複して申請することはできませんので、当社「既婚/夫婦2名」コースをご主人様名義1口と奥様名

義で1口お申込みいただいても米国国務省への申請は4通とはなりません。

 

なお、当選者に移住の意思がない場合、

配偶者のみがグリーンカード取得の権利を得る事はできませんので

「既婚/夫のみ」「既婚/妻のみ」のコースをお申込み下さい。

その場合、当選確率のアップはございませんのでご了承下さい。

 

お子様がいらっしゃる既婚のお客様

基本は、上記『既婚のお客様』と同様ですが、

お子様高校を卒業し21歳未満で結婚されていない場合、子供欄に入力することはもちろんですが、

更に『独身のお客様』として別に1口申請することができ、

お子様については“当選確率が3倍”になると言えます!

 

※ご注意ください

但し、この場合、ご両親のいずれかが当選すれば親子とも当選になりますが、

『独身のお客様』としてお申込みいただいたお子様が当選された場合は

ご両親は当選とはなりません。

 



チャンスは年に1度です!!

いよいよ、10/2よりDV2021米国国務省の申請が開始致しております。

 

このチャンスをお見逃しなく★

是非、グリーンカード.comの申請代行サービスをご利用下さい。

皆様のお手続きを スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

 

PAGE TOP