重要!移民の入国一時停止が12月31日まで延長

グリーンカード.comトップ > ブログ > ブログ > 重要!移民の入国一時停止が12月31日まで延長

重要!移民の入国一時停止が12月31日まで延長

 

いつもグリーンカード.comをご愛顧賜りありがとうございます。


 

コロナウィスル感染拡大の影響により4/23から移民の入国が一時停止

されておりましたが、入国一時停止・制限措置が2020年12月31日まで

延期が確定致しました。※2020.6.24 12:01/米国東部標準時間より有効

 

特定の例外を除くとされておりますが、

基本的には以下に該当する外国人に適応されるとされております。

・この宣言の発効日に米国外にいる

・この宣言の発効日に有効な非移民ビザを持っていない

 

※詳細は下記参考サイトをご参照下さい。

 

【参考サイト】

ホワイトハウス[2020.6.22]

https://www.whitehouse.gov/presidential-actions/proclamation-suspending-entry-aliens-present-risk-u-s-labor-market-following-coronavirus-outbreak/

 

朝日新聞DIGITAL[2020.6.23 6:51]

https://www.asahi.com/articles/ASN6R24BMN6RUHBI009.html?ref=msn

 

【4/22時点のホワイトハウス掲載記事はコチラ


 

この発言は、米国労働者の雇用を保護することが前提にあり、2020年12月31日以降も必要に応じて継続することが出来るとされており、更なる延期の可能性あることが示唆されております。

 

当初は6/4よりUSCISの業務再開が予定されており、DV2020ご当選者様におかれましては大使館での面接再開を心待ちにされているかと思いますが、この発言により12月31日までグリーンカードの発給が制限される事となりました。

 

また、DV2021ご当選者様におかれましては、抽選結果発表時点においては当選後のプロセスに影響はないとされておりましたが、この発言によって12月31日までは手続き・面接が停止する事となりました。

 

グリーンカード.comでは最新情報の確認に務め新しい情報が入り次第、随時サイトにてお知らせを行ってまいります。

 

PAGE TOP