当選後、アメリカ住所が必要とのことだが、住所のレンタルはありますか?

  1. DVプログラム(DV2022)応募申請代行のグリーンカード.com
  2. よくある質問
  3. 当選後、アメリカ住所が必要とのことだが、住所のレンタルはありますか?

DVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)で当選後は、外国人登録や資料収集、面接を経て、最終的にグリーンカードをアメリカ国内で受け取るという流れになります。
当選後にまず行わなければならない外国人登録(DS-260)の記入事項に「グリーンカードを受け取るアメリカの住所」という項目があります。グリーンカードはアメリカ国内でしか受け取る事ができないのです。
当選後の手続で、いきなり「アメリカの住所」を確保しなければならないという難関が待っているわけですが、この住所も会社などはNGとなっています。当選者の皆様は在米の友人や知人に住所を貸して貰う方もおられますが、NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comも以前から問い合わせを受けていましたので、有料オプションとなりますが、グリーンカードを受け取るためのアメリカでの住所を提供しています。
 
アメリカ住所は面接までに準備すればOKですので、当選後ご相談下さい。

PAGE TOP