よくある質問

申請に記載が必要な子供とは?

子供とは、実子、養子、継子を含みます。

たとえ、子供の親との婚姻関係が既になくても、応募者との同居、別居を問わず、またDVプログラムでの移民の意思にかかわらず全て記入する必要があります。

但し、米国市民や米国永住資格を持つ子供は記載する必要はありません。

また、既婚または21才以上の子供は扶養家族としての資格がありませんが、別途、主たる申請者として、このプログラムに応募することができます。

米国法はある特定の状況においては「年齢制限」から子どもを保護します。

申請時に未婚で21才未満であればビザ発給前に21才に達しても、ビザ手続きをするという目的において21才未満として考慮されます。

全ての記載が必要な子供が申請書に明記されていない場合、当選しても無効となります。

また、面接の際全員のビザが許可されないということになりますのでご注意ください。

応募には家族の署名や写真が必要ですか、それとも応募者のみですか?

アメリカ永住権抽選プログラムの応募には、署名は必要ありません。
写真は、申請者本人、配偶者、すべての21才未満の未婚の子供のそれぞれの6ヶ月以内に撮影したカラー写真が必要です。家族写真や集合写真は使えません。

 

応募時(今年は10月)に21才未満で未婚の子供すべて申請写真が必要になります。

同居の有無、あるいは、DVプログラムであなたと共に米国に移住する意志がなくても、すべて必要です。

既に米国市民や米国永住資格を持つ子どもはDVビザは必要ありませんので、ビザは発給されません。
ただし、応募には含め写真も提出する必要があります。

メールが届きません

迷惑メールとして振り分けられているか受信拒否設定がされている場合があります。

PCメールご利用の場合は迷惑メールフィルターの解除、携帯/スマートフォンメールご利用の場合は以下のドメインを受信許可設定をしてください。

 

下記ドメインからのメール受信設定をしてください

@greencard.jp

夫婦の一方の出生地が日本以外なのですが申請できますか?

ご夫婦どちらかの出生地が日本であれば弊社の申請代行をご利用いただけます。

当選確率はどれくらいですか?

例年、当選確率は約1%です。

引越の予定がありますが、住所の記入はどうしたらよいですか?

以前は当選結果などが郵送されていましたが、現在は郵送は廃止となりましたので、住所が変更となっても問題ございません。弊社で申請代行の方は、当落に関係なく全ての皆様に弊社より抽選結果をメールにてお知らせいたします。

永住権抽選プログラム申請時にアメリカでの就職先は必要ですか?

永住権抽選プログラム申請時にアメリカ国内での就労先が確定している必要はありません。職があるないに関わらず申請が可能です。しかしながら、当選後の審査では、下記のいずれかひとつを選択する必要があります。
(1)米国内での就労先が確定し雇用証明を提出
(2)保有している預金の残高証明または、株券・証券・不動産などの保有を証明する書類の提出
(3)米国籍をもつ親戚・知人より生活の保障証明を提出する
米国内にて米国政府より生活保護などを受ける必要のないことを確認するために、これらのいずれかを証明することが求められます。

現在、日本国外に在住していますが申請可能ですか?

はい、可能です。弊社とメールでのやり取りができ、PDFファイルをご覧になる事ができれば、問題ございません。

現在、米国ビザを保有していますが、永住権抽選プログラムを申請できますか?

まったく問題ありません。不法滞在や移民法に違反する事をしていなければ、グリーンカード抽選プログラム申請時に保有しているビザに関しては不問です。

当選すると、配偶者や子供にもグリーンカードが給付されますか?

申請者が当選した場合、その配偶者と21歳未満の未婚の子供にも所定の審査を経てグリーンカードが発給されます。

当選したかどうかの確認方法はありますか?

申請翌年の5月初旬よりアメリカ国務省WEBサイトにて抽選結果が発表されます。
弊社で申請代行をご利用いただきましたら、当落の結果をメールにてご連絡いたします。
また、直接アメリカ国務省WEBサイトでご確認いただくこともできます。

申請資格の出生国は国籍とは違うのですか?

国務省が指定する指定国で生まれた人にのみ申請資格があり、毎年日本は対象国になっております。日本生まれならば、申請資格のない国の国籍を保有している方にも申請資格があります。そのため、国籍ではなく、出生国が資格要件となります。また指定国以外の国で生まれた人でも、両親のどちらかもしくは配偶者が対象国で生まれた場合は申請資格があります。

当選確率を高くする方法はありますか?

コンピュータによる無作為抽選のため、当選確率を高くする方法はありません。
しかし、ご夫婦の場合は各々1通の申請が可能ですので当選確率が2倍になるといえます。当選の際は配偶者及び未婚の21歳未満の子供にも永住権が給付されます。

抽選はどのように行われるのですか?

オンライン申請された申請者のデータをケンタッキー領事センターのコンピュータに登録し、コンピュータによって無作為に選出されます。
翌年5月初旬より国務省のオンラインサイトでのみ当落を確認することができます。弊社で申請代行の方は、当落に関係なく全ての皆様に弊社より抽選結果をメールにてお知らせいたします。

1人何通まで申請できますか?

おひとり1通のみ申請できます。2通以上オンライン申請を行った場合はその申請者のすべての申請が無効となり、失格となります。

しかし、ご夫婦で申請する場合は、各1通づつ、計2通の申請が可能です。、どちらか一方が当選した場合、ご夫婦2人分のグリーンカードが取得できます。

つまりご夫婦の場合は、おふたりで申請すれば当選確率が2倍になると言えます。

PAGE TOP