FAQ

よくある質問

  1. DVプログラム(DV2022)応募申請代行のグリーンカード.com
  2. よくある質問
  3. お申込みについて(資格等)
  4. 申込方法

申込方法

    子供だけが当選した場合は、夫婦の時と異なり、子供のみに効力があるという事になりますか?
    扶養にはいっている限り、お子様のみが当選することはございません。
     
    ※ただし、高校卒業から21歳未満の未婚のお子様については扶養家族として申請可能であり、且つお子様単独での申請も可能です。(別途申請代行料が必要)
    お子様単独の申請で当選した場合、ご両親へのグリーンカード取得はございません。
    (上記案内はDV-2019時点においての規定であり、米国国務省の決定により変更する場合がございます。)
    [更新日]2020年05月11日
    海外在住中でも申込できるのか?

    もちろんNSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスをご利用いただけます。
    お写真もデータでお送りいただければ大丈夫です。
    但し、弊社銀行口座へのお支払いは外貨でのお取り扱いをしておりませんので、クレジットカードをご利用いただきますようお願い致します。

    [更新日]2020年05月11日
    ミドルネームはどこに入力したらいいですか?
    外国籍の方などミドルネームがある方は、お申込の際「通信欄」に「ミドルネーム有り」とご入力いただき、
    姓:XXXXX・名:AAAAA・ミドルネーム:ZZZZZのようにお知らせください。
     
    ※ヘボン式ローマ字入力参考サイト  icon-externalhttps://www.ezairyu.mofa.go.jp/passport/hebon.html
    [更新日]2020年05月11日
    地名や名前をローマ字で入力する場合の表記に決まりはありますか?

    お名前の綴りはパスポートと同じでお願いします。(ミドルネームがある場合も同様)
    お子様などパスポートの必要が無い方や地名の場合、ヘボン式が原則です。
    重要なのは混在しないよう同じ表記にすること。
    これからパスポートを取得される方はご注意くださいね。

    [更新日]2020年05月11日
    DVプログラム申込時に必要なものがありますか?
    NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスご利用の場合、弊社の申込フォームに必要な情報事項を入力し、規定に沿った写真をご準備いただければ、その他のご用意は必要ありません。
    但し、DV2021からパスポート情報が必要となりましたので、お持ちでない方は取得いただきますようお願い致します。
    その場合、ご夫婦お申込みではご夫婦、独身又はご夫婦の一方のみの方は申請者様のみが必要となります。(家族として申請されるお子様は不要です)
     
    なお、グリーンカード抽選プログラム応募には、高卒以上の学歴が求められていますが、それを証明する「卒業証明書」が必要となるのは当選後となります。
    DVプログラム応募時点で高校を卒業していれば、いつでも「卒業証明書」が入手できますので、当選後に学校より発行してもらうようお願いいたします。
    [更新日]2020年02月26日
    DVプログラムの代行サービスはいつでも申し込めますか?

    NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスは、例年5月下旬〜11月初旬に限ってのお申込受付とさせて頂いております。
    DVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)は米港国務省が指定する特定の申請期間に申請情報入力や写真などの用意が必要となるため、弊社が事前予約など余裕のある期間を設けて受付代行手続きを行っています。
    尚、締切りについては、終盤になるとシステムの混雑が予想されるため、米国国務省の締切りよりも早めに終了させていただき、確実に申請完了できるように対応しておりますので、何卒ご了承ください。

    [更新日]2020年02月26日
    DVプログラムの代行受付期間は?

    NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスへの新規お申込みの方は、事前予約受付(無料)でお手続きいただきますとマイページにてご登録ができます。受付開始はDVプログラム本年度受付終了後、サイトにてご案内いたします。
    事前予約受付をお手続きいただくことで、その年のDVプログラム受付開始後、簡単に弊社サービスをご利用いただき、手続を進めていただくことが可能です。

    [更新日]2020年05月11日
    日本国外にいる子供の申請は家族が代理でできますか?

    NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスへのお申込は、できる限りご本人様が行って下さい。
    応募には申請者本人の情報とともに、本人写真が必要となります。ご留学中の場合は、ネットから写真データをお送り頂くことになります。
    また、お手続きに問題があった場合も、ご本人様と直接連絡ができる方法が最も確実となります。インターネットを扱える環境に無いなど、何らかの問題がある場合においても、自己責任の下、お手続きいただきますようお願いいたします。

    [更新日]2020年05月11日
    申込を電話でできますか?

    申し訳ございませんが、NSIビジネスサービス(株)グリーンカード.comのDVプログラム(グリーンカード抽選プログラム)応募代行サービスへのお申込みはパソコンかスマートフォンにより、すべてお客様ご自身でお願いしております。
    また、弊社からの連絡手段として、E-mailが利用出来ることが条件となっています。

    [更新日]2020年05月11日
    申し込み時にパスポートは必要ですか?

    DV2021からは、ご応募時にパスポートが必要となりました。
    現時点では、有効期限の規定は発表されておりませんが、NSIビジネスサポートではアメリカ国務省に申請する時期より余裕を持った期限を推奨しております。
    また、申請後に新たに取得された場合でも、古いパスポートは保存しておいていただくようお願いします。

    [更新日]2020年05月11日
    応募には家族の署名や写真が必要ですか、それとも応募者のみですか?

    アメリカ永住権抽選プログラムの応募には、署名は必要ありません。
    写真は、申請者本人、配偶者、すべての21才未満の未婚の子供のそれぞれの6ヶ月以内に撮影したカラー写真が必要です。家族写真や集合写真は使えません。

     

    応募時(今年は10月)に21才未満で未婚の子供すべて申請写真が必要になります。

    同居の有無、あるいは、DVプログラムであなたと共に米国に移住する意志がなくても、すべて必要です。

    既に米国市民や米国永住資格を持つ子どもはDVビザは必要ありませんので、ビザは発給されません。
    ただし、応募には含め写真も提出する必要があります。

    [更新日]2020年05月11日
    引越の予定がありますが、住所の記入はどうしたらよいですか?

    以前は当選結果などが郵送されていましたが、現在は郵送は廃止となりましたので、住所が変更となっても問題ございません。弊社で申請代行の方は、当落に関係なく全ての皆様に弊社より抽選結果をメールにてお知らせいたします。

    [更新日]2020年05月11日

    PAGE TOP